2014年02月12日

15歳・平野歩夢 ソチ五輪スノーボード

高梨沙羅ちゃんは、・・・4位でした。
スノーボード、15歳の平野歩夢と18歳の平岡卓のメダル獲得は見事!






 ソチ冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ予選が11日(現地時間)、当地のロザ・フトル・エクストリーム・パークで行われ、日本代表の15歳・平野歩夢(バートン)は予選1組に登場し92.25点の好記録を出し、組1位で決勝進出を決めた。

 また同組に出場した青野令(日体大)は、組19位で予選敗退となった。

 以下は予選終了後の平野コメント。

「最近大会も全然出ていなくて、足もけがをしていた。いきなり五輪という場で不安もあったけど、前の自分に戻ってきた感じもあった。(難しいコースという話があったが)昨日も滑れて奇麗に技を決めることができて安心した。今日は若干、(コースに)雪が残っていたけど、1組の2番目で滑ったから、それほど気にならず滑れた。決勝は多分コースも荒れて気になると思う。
(五輪の雰囲気は)思ったよりみんなが盛り上げてくれて、気持ちも上がって気持ちいい」








posted by cwind at 22:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。